アニメが海外でも大ブームになっていることがテレビでもニュースになっており、日本の漫画家や声優そしてアニソンというアニメソングを歌う歌手までも有名になっています。ですからこのアニソンを歌っているプロの歌手になりたい若者が多くなっており、専門学校で日々勉強をしている人もいるのだそうです。勉強をしながらもプロの登竜門であるオーディションに申し込み、全国から集まった人の中からプロとして育成する人を選ぶということになります。当然のことながら簡単にはオーディションを突破することはできず、何度も申し込んでも落ちる人は数知れないほどいるのです。アニソンというのは声優と同じで声に魅力がないと、このジャンルの歌手としては向いていないということでもあるようです。オーディションに合格するためには誰にも真似できない声がいるのです。

アニソン歌手等芸能界に入るにはまずオーディション

私は、女優を志望しており、それ関連の雑誌やウェブで情報をよく見ます。沢山のジャンルがある中にアニソン歌手のオーディション募集など様々のものが掲載されています。やはり、まずそれらの業界を目指すのに最初にしなければならないことは、書類又はウェブ応募です。まずは、写真や趣味や特技、志望動機やPRなどが書かれたものをその業界の方に見てもらい審査してもらう必要があります。私は、今まで何回も書類応募をして、どうすればその業界の方に気に入って頂けるのか、その会社が求めているのは何なのかを考えていました。次にその審査を通過したら殆どは面接です。私は、来月に面接を控えています。なので、どのような事を聞かれるのかを予想したり、見た目も重要なので、立ち振る舞いを意識したり美容や健康を意識して、もう既に芸能人になったつもりで行動をしています。自分の夢を叶える為には、出来る事を見つけて、意識して行動していくことが大切だと思います。

アニソン歌手のオーディション:ニコニコ動画

今、カラオケの企画なんかでアニソン歌手のオーディションなんかよく見かけますね。オーディションなのでかなり狭き門ですが、やりたいことがやれるという確約がなされているのは非常に良いですね。個人的に言えばニコニコ動画などのサイトで活動してスカウトを狙うのもありかと思います。歌手ってやっぱり人気職業ですから。もちろん、努力も否定しませんが、なにごとも自分から売り込んでいく営業力というのはあればかなり有利です。実力を示せる場があればいろいろいいですよね。人の目に慣れておくという意味でも、そういう場で活動しておくとよいのは間違いありません。プロになりたいことを意識して、いろいろと慎重にそういう活動をコツコツ推し進めていくというのもかなり重要なテクニックの一つですよ。まずは慣れましょう。それから応募してみるといいですよ。